FC2ブログ

夜のおくりびと・・・

遺体搬送屋の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

死と向き合う

皆さんは死という事について考えた事はあるでしょうか?
私自身、正直そんなに深く考えた事は無い。
人はいつか死ぬものだ・・・それくらいのものです。
しかしながら職業柄、いつも考えさせられる場面に立ち会う事となります。
人それぞれ、その方の人生や残されたご家族の生活がありますから、自身が故人になった時の見送られ方も様々です。
ご葬儀一つにしても特に葬儀にお金をかけている訳ではないですが、ご遺族や関係者の皆さんに本当に心より温かく見送られて幸せだっただろうな・・・と思える故人様だったり、
かなりの金額をかけ、大変豪華なご葬儀であったとしても、お通夜の席で大騒ぎ??
と故人様を偲ぶと言うよりは飲み会のような、故人様にとってはとても寂しそうなものであったり・・・
もっと酷いものに至っては、お通夜の席で相続についての話ばっかりだったりと・・・
もちろん私が個人的に感じた事であり、そのご家族の事情もあると思うので私の勝手な見解ですが・・・

私自身、どう見送られるのだろう・・・

もちろん金は無いので質素な葬儀となるでしょうが、せめて家族、友人などに温かく見送られたいものです。
asahi.jpg

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラーメン | ホーム | 晩酌改め朝酌?!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。