夜のおくりびと・・・

遺体搬送屋の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1ヶ月・・新たなおくりびと・・・

新人で入ったK君が、昨日で1ヶ月を迎えた。

ストレッチャーの扱いや故人様の扱いはだいぶ慣れたみたいだ。

初めはお迎えに付いてきて、見てもらうだけだったが、

(それだけでもかなり緊張していたが・・・)

今はまだ、必ず2人一組でお迎えに行ってもらうようにしている。


慎重に、失礼の無いように、また厳かさを持って搬送してもらっている。

K君を見ていて、私も自分がこの仕事に初めて就いた時のことを思い出す。



初めて先輩とお迎えに行って、ご遺族や故人様を前に緊張しすぎて頭が真っ白になった事・・


初めて一人でお迎えに行った際、不安で喉がカラカラになり、膝が震えてしまった事・・


初めて自分一人で処置をする際にとんでもなく手が震えてしまった事・・


あまりに衝撃的なご遺体を見て、その後暫く悩んでいた事・・


ご遺族の涙につられて泣いてしまった事・・・



K君もこれから色んな体験をして行くだろう。

でも初心を忘れず、少しでもご遺族の苦しみや悲しみを癒せる

新たな【夜のおくりびと】として、一人立ち出来ることを

心より応援している。

kkun1.jpg

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<理不尽 | ホーム | アボカド>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。